kenjinkai_kaicho 激動の2017年が終えて内心ほっとしているような気がしております。国際的にも国内的にも様々な出来事がありました。総選挙での政界の変化、北朝鮮、トランプ大統領訪日、天皇陛下の退位等々、そして清水寺の今年の漢字、つまり一年を振り返って漢字一字に込められた意義を表していますが「北」という事です。
北朝鮮はもちろん、豪雨災害、北海道日ハムの大谷選手の大リーグ移籍、清宮選手の入団、競馬のキタサンブラック、ポテトチップ問題等国民の関心事が「北」ということなのでしょうね。
 明るいニュースもあります。群馬県の「上野三碑」の世界記憶遺産の登録が決まりました。古代の東アジアの民族間交流や文化的な連携があったことを示す三碑が再認識されたという事実でしょう(山上碑、多胡碑、金沢碑の三碑です。)。
 ただ我々県人会としては富岡製糸場に続いて今度は上野三碑を広く宣伝し群馬の宝として広く知名度を高めなければなりません。三碑は7~8世紀に現在の高崎市に建立された石碑で中国の政治制度、漢字文化仏教等が上州で広まった貴重な遺産です。三碑についての勉強会を群馬県人会として開催し多くの方々に認識してもらうこともこれからの目標です。
 春の「うぶすな美術展」秋の「ふる里をめぐるバス旅行」も素晴らしい会になりました。バス旅行は沼田市周辺を訪問し、高山村の「道の駅中山盆地」、日本一の人気の「道の駅田園プラザ川場」、生ゆば作りの体験、おいしいそば等々本当に充実した楽しい旅行ができました。
 これからも会員を増やし、多くの方々に楽しく満足できる会にしたいと願っております。
 どうぞよろしくお願い致します。

竹内 靖博

  

一般社団法人 群馬県人会連合会